◆分割統治(ぶんかつとうち、Divide and conquer)
とは、ある者が統治を行うにあたり、被支配者を分割することで統治を容易にする手法。
被支配者同士を争わせ、統治者に矛先が向かうのを避けることができる。
分断統治とも。
- Wikipediaより -

◆離間計(りかんのけい)
は、対象の仲を裂くことで状況を打破する戦術。

敵対する親子・兄弟・君臣・同盟といった関係の弱点を密かに突いたり、結びつく要因(人・物・利害)を悟られないように利用したりして心理戦を仕掛けることで、対象となる関係を内部から崩し、漁夫の利を得ようとするものである。

◆反間計(はんかんけい)
は兵法三十六計の第三十三計にあたる戦術。

敵の間者(スパイ)や内通者を利用する計略を言う。すなわち、敵の間者に偽情報が流れるように工作して、その結果、敵内部の離間や粛清を図ったり、敵に我の望む行動をとらせるよう仕向ける。敵の間者を直接に脅迫ないし買収して、いわゆる二重スパイとすることも含む。

- 以上、Wikipedia より -

戦後秩序を描いたのはロックフェラーらである。

戦後GHQの日本破壊工作までは知られるようになったが、その系譜が今日にどう続いているかには未だ注目されていない。